2021年、初のレース
サンデーレースです。

今回はドリームカップです。(^-^)

DSC_0118

先日、久しぶりに出た、鈴鹿ツインサーキットでオーバーさん主催5時間耐久レースに出てきました。
マシンは、買ったばかりのKX100で17インチをはめて、NSF250用のスリックのソフトタイヤをはめて出ることにしました。

ファイナルも、レース前一度ハーフコースで走った感じで想像して、セットしたものがそこそこよかったので、そのまま走り切りました。
フロントサスも、これが使えるかもと思うスプリングを買って、少し加工が必要でしたが、いい感じとなり、オイルも少し硬めに変えて油面も変えて(油面はもう少し下げてもいいかも)走りました。
リアサスは、以前、何かに使おうと思って改良していたサスペンションを取り付け、走行(NSF250のスプリングがはまるため、いろんなレートのスプリングを持っているのでセッティングにはちょうどいい(^^))

レースは、どうもエントリーしたときの第1ライダーがスタートライダーらしく、私がスタートライダーとなったんですが、私は足が悪いので走ることができず(人口関節、足首にビスが入っていて医者からジョギング禁止といわれてます)で歩きか?走っているかというくらいのスピードでバイクに行き、バイクにまたがるときも、ステップを置いてもらって、バイクにまたがった。
当然、スタートは遅れてしまうので、すぐにスタートせずに、ゆっくりとスタートしたライダーたちを見てからスタートしました。
当然1コーナーに入るときは、順位が下の方です。(^^)
そこからパワーに物言わせて(^^)ぐんぐん追い上げていき、交代の時には6位くらいにまで追い上げました。
ライダー後退して、次の柴田選手も頑張って順位を上げ、ピットイン。
私たちは、タンクの容量が5Lしか入らないので40分で交代の予定でした。
3人もライダーに代わり、順調に走っていたら、富田選手が帰ってこない・・・・
1コーナーでイエローが振ってあるけど・・・
誰かは見えないし・・・・
そしたら、とろとろと富田選手が・・・
転倒していました。(^^)
どうも前から転倒したみたいで、少し記憶が飛んでました。
走らせるのは危険と富田選手はここで休んでもらって2人で走ることになりました。
2人で走ることを考えて、でも40分以上走れないので、少し作戦を変えて40分で交代のタイミングで走ることに。この提案を私がしたんだけど、よく考えると、私がたくさん走らないといけない(泣)
成績は気にしなかったけど、はやりレースに出る以上いい結果でゴールしたい。そう思って走ることにしました。
気が付けば、総合3位、クラス2位を獲得しました。

チェッカーが振られたので、ピットに戻ろうとしたら、もう1周走れと?なんでと思って1周走ったら、私の後ろにいたのが、トップだったみたいでした(^^)

2X5A0202
2X5A0204
2X5A0969
2X5A1327

ようやく、ヨーロッパに行ったみたいです。(^^)

CIVの600に出るとか?どうとか?(^^)

でも、ヨーロッパに行くことができたので、チームに合流して、チームのバイクを仕上げてWSSで暴れてほしいです(^^)

↑このページのトップヘ